FC2ブログ

「戒厳令」との等価交換

某・軍事郵便ブログ(←クリックしてね!)で既に取り挙げられてますが、小型「戒厳令」とトレードして入ってきた一品。↓
hane-obi_convert_20180129212139.jpg
・羽根つき2円貼り第三種帯封(一般便)
コチラに戒厳令があっても、何も戦力にはなりません。郵趣家便ですが、このカバーとの等価交換は即座にOKでした。理屈的には在り得るが、個人的にまさか存在してたとは思いませんでした。見た瞬間、即座に反応しましたね(VERY_RAREであることを)。
hane-obi3_convert_20180129212229.jpg
和櫛『名古屋東 24.1.30 愛知縣』
昭和24年用・年賀切手である羽根つき2円は、昭和23年12月13日に発行されました。その主目的は、勿論年賀状の利用でしたが、珍しい使用例としてこの様な第三種便が存在します。この低料・第三種、当時は刊行物(官報含む)が50銭、ソレに対して一般便は2円でしたがその料金期間が短く、昭和23年7月10日~昭和24年4月30日迄でした。
hane-obi2_convert_20180129212155.jpg
ですのでこの羽根つき2円の場合、4か月と20日足らずの「短期間使用例」であることが分かります。ここで羽根つき2円貼りの、捻くれた使用例を並べてみました。↓
hane3_convert_20180129212211.jpg
左+中:年賀葉書(誤用印)使用/右:第三種帯封使用
またこんな並べ方も実現できました。↓
obihu-_convert_20180129212248.jpg
左:4か月と19日間(適正期間)/右:21日間(適正期間)
低料・第三種の短期間使用例。両方共に消印も判読できるし、今迄良くぞ残ってくれたと思います。
Ψ(`▽´)Ψ 磯さん、アリガトヨーヨー( ・_・)/-------◎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦後の混乱期、インフレ期は、面白い使用例を生んでくれると思います。面白い消印も。

No title

この時期は面白い使用例が多いのですが、その分入手し辛くて難儀しますね。
プロフィール

eru-L

Author:eru-L
・ようこそヽ(・∀・)メ 
日本切手の使用例を中心に、紹介致します。タマ~に旅先の風景など、切手以外の出来事も掲載予定です。
ちなみに、ニックネームである
eru-L(エル)とは、Lure(ルアー)を右書きしたものです。

・ご注意を!!Σ(σ` ・ω・´)σ!!
【コメント:承認制】
コメント歓迎しますが、誹謗中傷は何卒ご容赦下さい。心象の悪いコメントや個人情報のコメント、また一般通念上、開示するに相応しくない内容(重複投稿含む)は、誠に勝手ながら未掲載・消去とさせて頂きます。
ご了承下さい。
又、画像等の転用や他ブログでの使用は、固くお断りします。
<*)))>< <*)))>< <*)))><

あくせすにんずう
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
Flashリバーシ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR