FC2ブログ

全日展2018を通じて

錦糸町で出品物を回収して無事に帰阪し、3日分の洗濯をしながらブログを綴っております。
今年の全日展、去年に引き続き2回目の参戦となりました。また関係者の方々には、拙作ながら当方の作品を御参観いただき、お礼申し上げます。誠に有難う御座いました。
そして審査員の方々からは、色々と助言・アドバイスをしていただき、本当に有難い次第です。重ね重ね、お礼を申し上げます。
最終日の本日13:00からはスタンペディア・オークションも行われました。前回は全滅でしたが、今回はお目当てのカバーが2点獲れました。その内の1点は、何としても落としたかったので、正直嬉しいです。やはり切手展には、この様なイベントは重要であると思いましたね。

さて、全日展2018も無事に閉幕。果たしてどんな裁定が下るのか。
・・・で、その結果は、↓
DSC_0099_convert_20180722223541.jpg
① 切手趣味週間記念「壹圓切手帖」  ・・・大銀賞(73点)
評価内容ですが、Ⅰ版とⅡ版との順番が逆になっていた箇所があった部分で、指摘を受けました。またこれは現場で参観者から指摘されましたが、『RGBではなく、CMYK』である。これはディスプレイ(又は光学)の場合はRGB、紙へ出力する場合はCMYK、、という規定だから(だそうです)。今回タイトルリーフで、「JIS規格」と謳いましたが、このJISの場合「物体色を(6bit_HEX値で)RGBを示す」様な記載があり、実はソレに従って表現したというのが、本当のトコロなのです。審査員からも、「RGBではなく、CMYK」だとの話ですので、次回出品の際は『RGB(6bit_HEX) ⇒ CMYK(%)』に変換した数値で、再挑戦しようと思います。
スタンペディア・Yさん、御指摘有難うございます。


DSC_0100_convert_20180722223606.jpg
② 地域限定発売「観光切手、博覧会切手」使用例  ・・・大銀賞(71点)
やはり使用例しか並べてなかったので、この点数はやむなしです。単片頁にて、産業穂高_vs_長野博の色調比較を行ってしまったのがマズかった。これをやるならば、タイトルリーフで行うべきであるとの(審査員から)御指摘があり、言われてなるほどと納得しました。でも稀少性でアイテムを褒めていただけたことは、当方としても嬉しかったですね。

今回はかなり指摘された箇所がありましたが、その分、その情報がよい収穫であったに違いありません。特に切手趣味週間S/Sでは、この全日展の指摘内容を、次の切手展に何とか生かそうと思いました。その手法も直ぐにスマホで調べれて、何とかやれそうな予感です。
11月開催のJAPEXに参戦できるか今のところ不透明ですが、それも間に合わせる様にしたいと思った次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらこそ勉強になりました。

今回の展示のうち、切手趣味週間の方は、楽しみにしていました。RGB,CMYKの用語の問題は、英文で説明書いたときに三人称単数現在のsを忘れた程度の些細な問題です。むしろ、この挑戦に拍手を送りたいと思います。私も製造面をいかにわかりやすく審査員(や参観者)に伝えられるかを考えるにあたり、まだまだ改善点が多いことを認識しました。これからも刺激的な展示を期待しています!

Re: こちらこそ勉強になりました。

こちらこそ、会期中は色々とご指導有難うございます。0付き姫路は圧巻でしたね。右隣で稚拙な作品を御披露してしまい、恐縮です。RGB⇒CMYK変換については、本日ブログアップしましたので、御一読ください。また今週末、大阪でお逢いしましょう!
プロフィール

eru-L

Author:eru-L
・ようこそヽ(・∀・)メ 
日本切手の使用例を中心に、紹介致します。タマ~に旅先の風景など、切手以外の出来事も掲載予定です。
ちなみに、ニックネームである
eru-L(エル)とは、Lure(ルアー)を右書きしたものです。

・ご注意を!!Σ(σ` ・ω・´)σ!!
【コメント:承認制】
コメント歓迎しますが、誹謗中傷は何卒ご容赦下さい。心象の悪いコメントや個人情報のコメント、また一般通念上、開示するに相応しくない内容(重複投稿含む)は、誠に勝手ながら未掲載・消去とさせて頂きます。
ご了承下さい。
又、画像等の転用や他ブログでの使用は、固くお断りします。
<*)))>< <*)))>< <*)))><

あくせすにんずう
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
Flashリバーシ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR